各種講習のご案内 ボイラー・圧力容器関係の各種技能講習等のご案内です

ボイラー取扱技能講習

(登録:鹿児島労働局 登録有効期間満了日:平成31年3月30日 登録番号:第7-2号)


講習日程 H30年7月23日(月)~7月24日(火)
H30年8月9日(木)~8月10日(金)
H30年7月25日(水)~7月26日(木)
H30年10月16日(火)~17日(水)

内容 この講習は、小規模ボイラーの取扱い業務に就く資格を取得するための講習です。
講習時間は、14時間(2日間)の学科講習です。
修了試験において合格基準を満たした者には、後日修了証を交付いたします。

実施要領及び申込み方法

普通第一種圧力容器取扱作業主任者技能講習

(登録:鹿児島労働局 登録有効期間満了日:平成31年3月30日 登録番号:第7-3号)


講習日程 H30年9月18日(火)~19日(水)
内容 この講習は、圧力容器(化学設備を除く)の取扱作業主任者を選任するための資格
要件を
取得する講習です。
講習時間は、12時間(2日間)の学科講習です。
修了試験において合格基準を満たした者には、後日修了証を交付いたします。

実施要領及び申込み方法

ボイラー実技講習

 (登録:鹿児島労働局 登録有効期間満了日:平成32年3月25日 登録番号:第600号)


講習日程 H30年5月26日(土)~28日(月)
H30年8月6日(月)~8日(水)
H30年10月27日(土)~29日(月)
[追加]
H31年2月10日(日)~12日(火)
H30年8月3日(金)~5日(日)
H30年8月18日(土)~20日(月)
内容 この講習は、二級ボイラー技士免許の交付要件となる講習です。
『二級ボイラー技士免許』を取得する場合、学科試験の受験資格は不要ですが、免許申請の際に「学科試験合格通知書」及び「実務経験等を証明する書類」の2種類の書類添付が必要です。
ボイラー実技講習を修了することで実務経験を得ることができるため、学科試験合格後に免許を申請・取得することができます。
学科試験受験の前後どちらでも受講できます。
講習時間は、20時間(3日間)です。
講習科目の全てを修了された方には、講習終了後に修了証を交付いたします。

実施要領及び申込み方法

二級ボイラー技士免許試験対策講習

講習日程 H30年6月18日(月)、6月19日(火)、6月20日(水)

内容 この講習は、二級ボイラー技士免許試験の受験対策を目的とする講習です。
修了証の交付はありません。
講習日程は、試験科目毎に設定しています。一日単位でも受講できます。

実施要領及び申込み方法

ボイラー取扱業務従事者安全衛生教育

開催日 平成30年11月27日(火)
内容 この教育は、主にボイラー取扱業務従事者に対する安全衛生教育です。
教育時間は、7時間(1日間)です。
講習科目の全てを修了された方には、講習終了後に修了証を交付いたします。

実施要領及び申込み方法

  • 鹿児島支部について
  • 各種講習のご案内
  • 図書のご案内
  • 鹿児島地区出張特別試験のご案内

LINK

  • 本部ホームページはこちら

    一般社団法人日本ボイラ協会
  • 免許試験はこちら

    九州安全衛生技術センター
  • ボイラー関係検査・検定はこちら

    鹿児島駐在事務所
  • 免許申請手続きはこちら

    免許申請の手続き

このページのTOPへ